iPhone(アイフォン)修理 名古屋金山

画面に穴のあいたiPhoneSEの修理をご依頼いただきました iPhone(アイフォン)修理 名古屋金山なら金山駅近のスマホスピタル名古屋金山店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 名古屋金山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 名古屋金山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 名古屋金山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 名古屋駅前
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 名古屋駅前
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 名古屋駅前

修理速報

画面に穴のあいたiPhoneSEの修理をご依頼いただきました

[2018.05.21] スマホスピタル名古屋金山

今回は、iPhoneSEの画面割れを修理してほしいということでご依頼いただきました。


img_8976

端末を確認させていただくと、画面になんと穴があいてしまっており、

液晶も真っ暗で何も表示されなくなってしまっていました。

 

 

 

 

img_8977

 

拡大すると、かなりの深さまでえぐれる様に穴ができてしまっています。

まるで弾痕のようです。

 

 

 

 

img_8978

まずは液晶画面を交換して表示されるかどうか確認するため、液晶を取り外します。

今まで多くのiPhoneの修理を行ってきて、初めて目にしましたが、

驚くべきことに、完全に液晶を貫通して、

さらにその裏側にあるアルミのプレートにまで穴があいてしまっていました。

 

 

 

img_8979

アルミのプレート

を外してみると、液晶のバックライトがあります。

同じように穴があいてしまっていました。

 

 

 

 

img_8982

とりあえず、新しい液晶画面をつけてみると、無事iPhoneが起動しました!

画面の表示もしっかり映っており、タッチ操作にも問題はありません。

 

 

しかし、左上が「SIMなし」となっています。

SIMは入っているはずなのですが、これでは電波が拾えません。

 

img_8983

 

そして本体を確認してみると、

残念なことに本体基板にまでダメージがあったようで

SIMトレイの部分が同じように穴があくようにえぐれていました。

 

 

 

img_8984

   

SIMトレイの端、バッテリーのすぐ隣が穴のようになっています。

バッテリーに穴があいていれば最悪の場合破裂する可能性もあるので、

かなり危険な状態だったと言えます。

 

 

 

最終的に、今回は液晶を交換してもWi-Fiでしか使えないという状況のため、

元の液晶画面に戻してお返しさせていただく結果となりました。

画面割れは修理可能な場合が多いですが、

症状によっては本体基板にまでダメージが及んでいることもあります。

割れてしまった画面は早めに修理しておくことでそのリスクも減らせます。

また、画面保護フィルムなどをつけておくことも重要です。

 

 

 

スマホスピタル名古屋金山
〒460-0022 名古屋市中区金山1-16-11グランド金山ビル3F
11時~20時(無休)
Tel:052-323-0333
E-mail:info@iphonerepair-kanayama.com

%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e9%87%91%e5%b1%b1%e5%ba%97_top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋金山の詳細・アクセス

〒460-0022
名古屋市中区金山1-16-11グランド金山ビル3F

営業時間 11時~20時(定休日なし)

電話番号 052-323-0333

E-mail info@iphonerepair-kanayama.com

オンライン予約 スマホスピタル名古屋金山 WEB予約 >>